ネットでの誹謗中傷も犯罪行為に変りはなく、匿名発言であっても身元は割れる!

誹謗中傷の度が過ぎれば訴えられて名誉毀損罪で処罰?

ネットでの誹謗中傷といったものが後を絶たないようですが、そのほとんどは、不特定多数が投稿することのできる掲示板などへの匿名投稿によるもの、となっています。中には公然と名前を出している者や、特定のブログなどによる誹謗中傷もあって、そうした場合には誹謗された側が裁判に訴えて、名誉毀損ということで中傷をした者が処罰を受ける、という場合もあります。掲示板への匿名投稿による誹謗中傷である場合でも、余りにも悪質とみなされた場合には、警察による捜査の対象となり、掲示板を掲載しているプロバイダーに捜査が入って、その掲示板の主催者やプロバイダーも取り調べを受ける、という事態になる場合もあるわけです。

匿名投稿であっても警察には身元が隠せない!

ネット上には匿名による投稿が認められているサイトが多数あるので、匿名をいいことに他人の誹謗中傷を行っている者も少なくありません。しかし、余りにその度が過ぎれば、これは名誉毀損などの犯罪として捜査の対象となるのです。匿名での投稿だから自分は安全だ、と考えている人間も少なくないようですが、その匿名投稿サイトを運営しているサーバーが警察に押収されれば、警察は匿名投稿者の身元を割出すことができてしまうので、これはとんでもない考え違いなのです。

実名、匿名に関わらず、訴えられて捜査が入れば・・・

事実にもとづいて他人を批判するのではなく、根も葉もないことで他人を攻撃すれば誹謗中傷ということになります。こうした場合には、名誉毀損ということで刑事や民事の訴えがなされることもあり、裁判となればその程度に応じて何らかの処罰を受けることになります。これは、発言者がはっきりしている場合だけではなく、匿名投稿による発言である場合でも、悪質な場合には警察の捜査が入ることになるので、匿名投稿だから自分は安全、とたかをくくっているととんでもないことになるのです。

サジェスト対策は、インターネット検索で与えられた検索語に対する関連候補を表示するための対策です。即効性のあるSEO対策で、短期間でサイトに多数のアクセスを集めたいときに重宝します。