常識破りのホームページ作成の考え方!その内容を密かに伝授!その内容とは?

ページのタイトルとは違う他の内容を加える

一般的にホームページのページとは、ページのタイトルに合う内容のみを記載して行く物ですよね。違う内容については、リンクを貼って別ページで紹介をする事が一般的です。ただし、必ずリンクをクリックをして訪れてくれる訳では無く、そのままページから離脱してしまう人も多くいますよ。一ページ内に見て欲しい情報を全て盛り込めば、全ての内容を見てもらえる確率が高まりますよね。アンカーポイントを利用する事によって、リンク文字から同じページ内に対して目的の本文に移動させる事も可能ですよ。

本文が極力少ないページ

一般的にホームページと言うのは、本文を読む目的に利用されていますよね。その発想を変えて、本文を極力少なく抑えイメージのみで伝える考え方がありますよ。例えば、実際の森林などの自然の姿と言うのは、文章で伝えられている物ではありませんよね。ありのままの姿を出来るだけ伝えたい内容に扱われている事もあり、食品や、飲食店などのホームページ作成の一部に見られる事もありますよ。ただし、検索エンジンに対しては、検索結果に引っかかりにくくなるため、その事も考えながら作成する事が大切と言えるでしょう。

写真を工夫して利用するホームページ作成

よく見られるホームページは、上部にトップ画像を持ち合わせ、その下のサイドに項目を設け、中央に本文と言う内容ですよね。ホームページはこの様な内容でなければならないとは限らず好きな姿で表現する事が可能です。例えば、レストランなどであれば、レストランで扱っているメニューをそのままの写真で公開する事も出来ますよね。文字のみをリンク文字に変えて違うページで詳しく紹介する事も出来ますよ。この様な内容は、型に収まらず豊富に作り出す事が可能になり、他のホームページとの差別化としての効果も期待できますよ。

新しくお店を開くときなど、初心者がホームページ作成をするときは、市販のソフトやフリーソフトを利用すると簡単です。