LINEスタンプを作って収入に繋げる方法

LINEスタンプ作って売り出すには

LINEスタンプはパソコンなどに作成する為のソフトウェアを入れてそこで編集してスタンプを作成する事ができます。LINEスタンプを作成するツールは無料で使えるものだけでも数多くありますが、その中から一番自分にとって使いやすいものを選んで使用するのが良いです。スタンプを作成した後はそのスタンプを自由に販売できるのではなく承認が必要になり、承認された後にスタンプを公開してネット上で販売する事ができます。

著作権などに気をつけてスタンプを作成する

スタンプを作成して承認を得た後に販売するというのは特別に資格が必要な訳ではなく、誰でも行う事ができます。しかし気をつけなくてはならない事もあります。それは著作権の問題です。スタンプを作成する際に漫画やアニメのキャラクターなど個人や企業に権利のある著作物を使用してはなりません。著作権に抵触しているスタンプは承認されなかったり、仮に承認されたとしてもそのスタンプを無断で販売していた場合には権利のある個人や企業に損害賠償を請求される可能性もあります。

スタンプにはポジィティブな要素を

LINEスタンプを作成して販売している人達は多くいますが、その人達が販売しているスタンプの中でも特に人気の高いスタンプにはある傾向があります。それは同じようなデザインでもネガティブな感情を表したスタンプよりもポジティブな感情を表したスタンプの方が人気が出るという傾向があるのです。様々なバリエーションのスタンプを作成する事も必要ですが、まずは笑顔や嬉しいといった感情を表すスタンプを中心に作成していくのも良いです。

LINEスタンプとは、LINEの中で使える絵文字のようなものです。公式のキャラクターなどに加え、誰でも自分の絵をスタンプに変えて売り出すことが出来ます。